未分類」カテゴリーアーカイブ

平成30年度 学校公開週間 案内

保護者や地域の方々、
小・中学校や特別支援学校の保護者、
教職員の方々、企業担当者の方々、
教育機関関係の方々などに本校の普段の様子を公開し、
本校の取組を知っていただきたく、
「学校公開週間」を設定しました。

   平成30年7月2日(月)~6日(金)  9:00~15:10
※3日(火)~5日(木)は部活動があるため 9:00~16:30

事前申込みは不要です。お気軽にお越し下さい。

学年別の時間割表はこちらです。

1学年  2学年  3学年

カテゴリー: 未分類 |

アルバイト募集

アルバイトを募集します。
詳細は、以下をクリックしてください。

アルバイト募集

カテゴリー: 未分類 |

2学年宿泊体験

4月19日(木)~20日(金)に2学年は、富山県砺波青少年自然の家において
1泊2日で宿泊体験を行いました。
<1日目>

生徒玄関前で出発式を行いました。

到着後、入所式を行い、これからお世話になる職員の皆さんに挨拶をしました。その後、説明会があり、所内設備の使い方、周辺の自然などの説明を聞きました。
入所式終了後、建物周辺を散策すると共にイニシアティブ・ゲームをして楽しみました。
「追跡ハイキング」に挑戦しました。青少年自然の家周辺のコースの途中にクイズや課題があり、各グループごとにメンバー全員が協力しながら取り組みました。
夕食はレストランの夕食バイキングでした。栄養バランスや食べられる量などを
考えながら、おかずを盛り付けました。
1日目の夜は、所内体育館でレクレーションをしました。生徒が種目や対戦チームの組み合わせなどを考え、進行も行いました。
引率の教員も交じってドッジボールを楽みました。<2日目>
前日に続き、2日目も良い天気に恵まれました。朝のつどいには、同じ日に来所していた学校と合同で参加しました。その中で、お互いの学校を紹介しあう機会があり、
本校は作業学習を中心に紹介しました。
2日目最初の活動は、木の枝を使ってスプーン作りをしました。
持ち手になる木の枝の部分を削ったり模様をつけたりして、
世界に一つだけのマイスプーンを作りました。
次の活動は、野外炊飯をしました。グループ内でそれぞれの役割を果たし、
協力してカレーライスを作りました。
どのグループもおいしく出来上がり、お互いに味見しながら楽しく食事をしました。
退所式では、2日間お世話になった感謝の気持ちを伝えました。
あっという間に2日間が終わりました。2学年始まってすぐの宿泊体験でしたが、
友達同士で親睦を深める良い機会になりました。

 

カテゴリー: 未分類 |

平成30年度 第1回学校見学会を実施します

6月14日(木)午後に、第1回学校見学会を実施します。

対象は、県東部の中学校及び特別支援学校中学部に在籍する、知的障害のある生徒とその保護者及び関係教職員の方々です。

是非、お越しいただき、本校での学校生活の様子をご覧いただければと思います。

当日は、学校概況説明、作業学習参観・施設見学、部活動見学、個別相談を行う予定です。

各学校等にお送りした参加申込書(5月11日発送済)にて、申込〆切日までにお申し込みください。

なお、当日参加できない場合でも、ご希望があれば個別の学校見学や教育相談を随時受け付けております。

(→「教育相談」のページをご参照ください。)

カテゴリー: 未分類 |

平成30年度 学校説明会

5月8日(火)
作業学習や部活動、施設や設備の見学を通して、
本校の教育について理解を深めていただくことを目的として、
「学校説明会」を実施しました。

今回は、県東部の中学校及び特別支援学校から
14名の先生方がご参加くださいました。

まず、作業学習参観と施設見学を行いました。

こちらは、「流通班」です。事業所から委託された、
部品の分別作業をしているところです。
生徒が参加された先生方に作業内容や
手順についての説明をしました。

こちらは、「ものづくり班(木材加工)」です。
木材加工を通して身に着けたい力についての説明や作業製品について、
また、道具を安全に使うことの大切さなどについて、
生徒が説明しました。

この他、
「ものづくり班(食品加工)」「環境班」「福祉班」の作業を
見学していただきました。

続いての全体懇談会では、
教頭より学校概要について
進路指導主事より進路状況などについて説明しました。

その後、部活動見学を実施しました。
生徒が活動に一生懸命に取り組んでいる様子を
見ていただきました。

「芸術部」では、
一人一人が自主的に作品制作をしている様子を
見学していただきました。

個別懇談では、本校への入学に関すること、
卒業後の進路に関すること等、
具体的な質問が出され、
本校への理解を深めていただくことができました。

参加された先生方からは、
「作業学習の内容が就職に即つながる内容で
ぜひ現中学3年・2年の生徒たちに学んでほしいと思いました。」
「施設が充実していて就職に向けての
体験ができる学校だということが分かりました。」等の
感想をいただきました。

本校では、今後も、学校見学会やオープンスクールなどの
行事を予定しています。

(「教育相談」のページをご参照ください。)

次回は、6/14(木)午後に「第1回学校見学会」を行います。
5月11日以降に各学校等にお送りした
参加申込書にて、お申込みください。
皆様のご参加をお待ちしております。

カテゴリー: 未分類 |

1学年「スマホ・ケータイ安全教室」「着こなし教室」

4月10日(火)

 1学年を対象に「スマホ・ケータイ安全教室」を行いました。インターネットに潜む危険や、
文字では気持ちがうまく伝わらないことがあること、
マナーやエチケットなど、
映像や、クイズを用いて分かりやすく説明していただき、
理解を深めることができました。

高校生になり、スマホやケータイを持ち始めている生徒が増えています。
安全で、自分にとって役立つ使い方をしてほしいと思います。

着こなし教室

4月11日(水)

 1学年を対象に、「着こなし教室」を行いました。

               ・TPOに応じた着こなし

・制服と私服の着こなしの違い

・第一印象の決め手

・制服のお手入れ

など、「正しい着こなし」「さわやかな着こなし」のポイントを
スライドでわかりやすく説明していただきました。

真新しい制服に、まだ慣れない1年生もいますが、
今回学んだことをこれからの学校生活に生かし、
社会で通用する着こなしのマナーを
身に付けていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 |

入学式

平成30年4月9日(月)

多くの来賓の方々をお迎えし、
平成30年度 入学式が挙行されました。校長先生から、 本校の校訓である
「自立・挑戦・協調」についてや、
これから始まる学校生活の中で好きなことを見つけて
目標に向かって頑張ってほしいとの話がありました。教頭先生から学年の先生が紹介されました。
お互いに緊張した面持ちでした。入学式の後は、ホームルームがありました。
時間割や提出する書類などを確認しました。
卒業後の就職を目指していろいろなことを学ぶとともに、
これから新しい仲間とたくさんの思い出を作ってほしいと思います。

今年度もホームページで、たくさんの情報をお届けします。
生徒たちの様々な活躍にご期待ください!

カテゴリー: 未分類 |

1学年歩行会

毎年恒例の1学年の歩行会は、4月12日(木) に行いました。

目的地の猿倉山森林公園までは、片道4km、約1時間の道のりです。
朝は、少し雨の降る天候でした。

山頂の「風の城」を目指します。
「もうちょっと。」「頑張ろう。」と励まし合う声が自然と交わされました。

全員が「風の城」に到着したころには太陽が顔を出し、汗をかくほどでした。

昼食後は、芝生広場でレクリエーションを楽しみました。
サッカー、バドミントンなどをしました。
入学してから1週間ですが、友達同士親睦を深めることができました。

「やってみよう」という1学年の目標のように

まずは試行錯誤しながら

充実した学校生活を送っていけるように頑張っていきたいと思います。

 

 

カテゴリー: 未分類 |

平成30年度 学校説明会

平成30年度 学校説明会を実施します。

5月8日(火)午後に、学校説明会を実施します。
県東部の中学校及び特別支援学校中学部の
知的障害のある生徒の関係教職員、
関係教育機関職員の方々のご参加をお待ちしております。

当日は、

 学校概況説明、作業学習参観・施設見学、部活動見学、個別相談を行う予定です。

各学校等にお送りする参加申込書(4/9郵送予定)にて、
申込〆切日までにお申し込みください。

なお、6月14日(木)には、第1回学校見学会を実施します。
今年度も午後開催とし、部活動見学もしていただく予定です。
こちらは県東部の中学校及び特別支援学校中学部に在籍する、
知的障害のある生徒とその保護者の方にも是非、お越しいただき、
本校での学校生活の様子をご覧いただければと思います。

また、個別の学校見学・教育相談は随時受け付けております。

(→「教育相談」のページをご参照ください。)

カテゴリー: 未分類 |

食品加工班 平成29年度外部人材活用促進事業 作業スキル向上講座

*「米こうじ味噌」を仕込みました!*

 

立春を迎え、暦の上では春のはずだったのに、
例年にない大雪に見舞われた富山県。
ものづくり(食品加工)班では、
その真っ只中の、
2月6日(火)から2月22日(木)まで、
全5回に渡り、
恒例の味噌の仕込みを行いました。

第1回目の仕込みの日(2/6)、
大雪に見舞われ、交通網が乱れ、
味噌造り担当の2,3年生も
仕込開始時刻に間に合わず、
とにかく登校した人から
作業に取りかかるという
なんとも心許ない中での、
味噌の仕込みとなりました。

まず、前日に水に浸しておいた大豆を煮ます。
ひたすら、灰汁をすくい取り、
やわらかくなるまで3時間ほど煮ます。


煮上がった大豆は親指と小指で、
ふにゃっと簡単につぶれるくらい。
このときの煮汁は、取っておいて、
材料として使います。

「塩」「米こうじ」の計量をします。
目盛りを正しく読み取ることが大切となります。

続いて、大豆をチョッパーで潰します。
これがなかなかの重労働。
声を掛け合い、交代しながら、
12㎏分の大豆を潰しました。

「大豆」「塩」「煮汁」の順に混ぜ合わせ、
最後に「米こうじ」を混ぜ合わせます。
すべての材料が均等に混ざり合うように
しっかり混ぜます。

このときのやわらかさが、
できあがりの味噌の固さの度合いに左右します。

大豆のあら熱が取れたら、
封をして重石を乗せます。
後は、「米こうじ」の力で発酵させ、
9月まで熟成させます。
全部で150㎏の味噌を、
500g又は、1㎏に袋詰めし、

11月の文化祭で販売する予定です。

 

2月15日と2月20日の2回は、
新村義孝さん(越國屋新村こうじみそ商店主人)をお迎えし、
味噌造りの基本や、味噌や発酵に関する
いろいろな知識を教えていただきながら
仕込み作業を行いました。

また、一連の工程どおりに
仕込みができない場合の対処法もご指導いただき、
深い知識があってこそできる対応であると、
改めて味噌造りの奥深さを感じました。

新村さんは、
昔から受け継がれている
この「こうじ」や「味噌」を守りつつ、
今の時代に合うように少しずつ工夫を重ね、
「お客さんに喜んでもらえる製品」、
「これから先のことを考えた製品」作りを
目指しておられるそうです。

最後に、
「同じように食品加工に携わり、
製品を作り、販売する者として
今後も一緒に頑張っていきましょう。」
と励ましのお言葉もいただきました。

私たちは富山高等支援学校の
ものづくり(食品加工)班として、
これからも、
地域の方々に喜んでいただける「味噌造り」
に励んでいきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 |