学校長あいさつ

   富山高等支援学校へようこそ

 

 本校は、障害の程度が比較的軽い知的障害のある生徒を対象とし、自立と卒業後の一般企業等への就職を目指す、高等部のみを置く特別支援学校です。平成25年4月に、北陸初となる高等特別支援学校として開校しました。

 本校では、目指す学校像として「就労できる力を育てる学校」「生活の質を高める力を育てる学校」「地域社会に貢献する開かれた学校」「安全・安心な教育環境が整った学校」を掲げ、「社会的・職業的に自立できる生徒の育成」「目標に向かって挑戦する生徒の育成」「自他を尊重し、協調できる生徒の育成」「心身ともに健康で、活力ある生徒の育成」に努めています。

  この3月には、本校第2期生22名全員の就職が決まり、各企業等へ送り出すことができました。一つの区切りを経ての今年度は、これまでの実績を踏まえ、さらに教育活動の充実発展を目指していきたいと考えています。

 今後とも、皆様のご理解とご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

校長  関口 利浩