PTA企業見学及び座談会

10月4日(木)
日常生活及び卒業後の職業生活の充実のため、
障害者雇用を実施している事業所を訪問し、
本校卒業生の働いている様子や
企業担当者の声を直接見聞することを目的とし
PTA企業見学を行いました。

<小林製薬チャレンジド株式会社>

会社説明をしていいただいた後、
実際に本校卒業生が働いているところを
見学させていただきました。

見学後、
会社の方より学生時代に
身に付けておいてほしいことなど
卒業後の就労を前提とした
ご説明をしていただきました。

<昼食、座談会>

昼食はカレーハウスコロンブスでいただきました。
昼食後に、
座談会を行いました。
日頃思っていることや悩みなどを気軽に話し合ったり、
情報交換をしたりしました。

<北陸コンピュータ・サービス株式会社>

担当の方より会社の概要説明をしていただいた後、
勤務している本校卒業生より、
仕事内容や学生時代に
身に付けておいたらよいと思うことなどを
説明してもらいました。

どちらの会社でも本校卒業生や担当の方に
質問する機会をいただき、
有意義な時間となりました。

参加者から
「障害者雇用に理解があり、
仕事が分かりやすく工夫されていて感銘を受けました。」
「障害者雇用に理解のある担当者の方がいらっしゃることで、
会社の雰囲気は変わるものだなと感じました。」
などの感想が聞かれました。

お忙しい中、対応していただいた
会社の方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

なお、PTAでは11月3日(土・祝日)の文化祭に併せて、
進路学習会Ⅲ(本校保護者対象)を開催します。
本校卒業生2名とその保護者から話を聞きます。
多数ご参加下さい。

カテゴリー: 未分類 |

第6回体育大会

平成30年9月9日(日)第6回体育大会が開催されました。今年のスローガンは、

「全力勝負!!~光り輝け高等支援魂!駆け上がれ勝利への階段を!~」です。

「100m走」
台風21号の影響で体育館での開催となる中、
晴れ間を縫ってグラウンドで行うことができました。
この競技では、一人一人のタイムから得点が計算されます。
友達との勝負、団の得点のため全力で走る姿が印象的でした。
「火花を散らせ!タイヤ引き!」
こちらも、グラウンドの使用が可能なタイミングが
あったからこそ実施できた競技です。
対戦する2つの団がエリアの左右に分かれ、
中央に置かれたタイヤを奪い合います。
どのタイヤを誰が奪いに行くのか、各団作戦を立てていました。
「送ってホイ!」
テニスラケットやバドミントンラケットを持って、
大きさ・重さが違うボールを順々に送ります。
相手が受け取りやすいように送ることがポイントです。
来賓、地域の方々、保護者、卒業生も一緒に競技に参加してくださいました。
「騎馬レース」
騎士が次々に馬を乗り換えてコーンを回ってくる競技です。
最後には、自分が走ってゴールします。

「エール交換」
各団、趣向を凝らしたエール交換が行われました。
エール交換と団旗を採点して、応援の部の順位を決めました。
応援の部 優勝は、青雷団でした。
「団対抗選抜リレー」
選抜リレーは最後の最後まで手に汗握る展開となりました。
白熱したレースに、みんな大きな声で応援していました。
全力を出し切った選手たちに、会場からは大きな拍手が起きました。

体育大会総合の部の成績は以下の通りです。

優勝  青団(青雷団)
準優勝 白団(白虎団)
3位  赤団(赤鳳団)

スローガンどおり、勝利を目指して全力で勝負し、
みんなの笑顔が輝いた、思い出に残る体育大会となりました。

カテゴリー: 未分類 |

平成30年度 第2回学校見学会を実施します

10月17日(水)午後に、第2回学校見学会を実施します。

対象は、県東部の中学校及び特別支援学校中学部に在籍する、知的障害のある生徒とその保護者及び関係教職員の方々です。

是非、お越しいただき、本校での学校生活の様子をご覧いただければと思います。

当日は、学校概況説明、学習参観(国語、数学等)、施設見学、部活動見学、個別相談を行います。

各学校等にお送りした参加申込書にて、学校等を通して〆切日までにお申し込みください。

なお、当日参加できない場合でも、ご希望があれば個別の学校見学や教育相談を随時受け付けております。
(→「教育相談」のページをご参照ください。)

カテゴリー: 未分類 |

平成30年度学校説明会(小学校実施)

本校の学習活動や学校施設の見学を通して、
本校の教育について理解を深めてもらうことと、
小学校に在籍する児童の将来の進路選択に
役立てていただくことを目的として、
学校説明会(小学校)を行いました。

県東部の小学校教員及び関係機関から
11名の先生方にご参加いただきました。

作業学習参観・施設見学では、
全ての作業班を見学していただきました。

所属している作業班について生徒が説明したり、
本校教員より指導のポイントをお話ししたりしました。

全体懇談会では、
本校の目指す姿、生徒の実態、学習内容、
卒業後の進路に関すること等の
説明をしました。

 

参加していただいた方からは、
「楽しそうに作業していたのが好印象だった」
「規律ある身だしなみだった」等の
感想がありました。

 

本校では、10月17日(水)午後に、
第2回学校見学会を実施します。
対象は、県東部の中学校及び特別支援学校中学部に在籍する、
知的障害のある生徒とその保護者及び関係教職員の方々です。

 

また、11月3日(土)に文化祭を行います。
こちらは、どなたでもご自由に見学いただけます。

 

是非、お越しいただき、
本校での学校生活の様子をご覧いただければと思います。

 

個別の教育相談は随時受け付けております。
在籍中学校等を通してお申し込みください。

カテゴリー: 未分類 |

平成30年度学校説明会(小学校)

9月13日(木)に、平成30年度学校説明会(小学校)を実施します。

小学校等に在籍する知的障害のある児童の進路選択に
役立てていただくことを目的としています。
対象は、県東部の小学校教職員及び関係教育機関職員の方々です。

学校概況説明、作業学習参観・施設見学、
部活動見学、個別相談を行う予定です。

県東部の各小学校等にお送りした参加申込書にて、
9月3日までにお申し込みください。
ご参加をお待ちしております。

なお、9月8日(土)[雨天順延] には体育大会を、
11月3日(土・祝日)には文化祭を実施します。
こちらにも是非、お越しいただき、
本校での学校行事の様子をご覧いただければと思います。

カテゴリー: 未分類 |

平成30年度 オープンスクール

8月3日(金)

県東部の中学校・特別支援学校から
3年生(体験生)やその保護者の方、先生方、
87名の参加がありました。

受付後、本校生徒と一緒に
「先輩に学ぶ」に参加しました。
本校を昨年度卒業した2名から、
就職先での仕事内容や在学中に
学んだことなどを聞いていただけました。

その後、体験生は5つの作業学習を体験しました。
それぞれの班で、本校の2年生が体験生を
サポートしました。

ものづくり(木材加工)班では、
コースター製作の実習を体験しました。
糸のこ盤でえんぴつ線を残すように板をカットし、
ディスクサンダーでえんぴつの線通りに削り、
その後サンドペーパーを用いてきれいに磨きました。

ものづくり(食品加工)班では、
干しリンゴの袋詰めを体験しました。
白衣に着替え、キャップをかぶる等、
衛生管理を意識して身支度をしました。
袋の中に干しリンゴをきれいに並べて入れ、
真空包装機で包装しました。

流通班では、
アメニティセットの袋詰めと
ガスメーターの分解の2つの作業から
どちらかを選んで体験しました。
アメニティセットの袋詰めでは、
入れる順番・場所・向きに気を付けて作業しました。
ガスメーターの分解では、
工具の使い方・力加減に気を付けて分解しました。

 

環境班では、
ダスターモップ・ちりとり・ほうきを
使用しての床清掃と
ウィンドスクイジーを使用しての
窓拭きを体験しました。
どちらも、ゴミや汚れを残さないよう、
道具を正しく使い体験しました。

福祉分野では、
車いす操作の実習を体験しました。
車いすに乗る方のことを考えて操作しました。
安心して乗っていただけるように
ゆっくり丁寧に操作をしました。

 

保護者向けの全体懇談会では、
本校卒業生の保護者との懇談がありました。
志望校選択の観点や高等部3年間で成長したこと、
就職後の様子など、
保護者の目線からのお話を聞いていただきました。

体験生は振り返りを行いました。
体験した作業班の感想などを発表してもらいました。

 

オープンスクールを終え、
体験生の保護者からは、

「それぞれの分野を体験させていただけたこと、
在校生が教えてくれたことが良かったです。」
「生徒の皆さんが生き生きとしておられたのが印象的でした。
「先輩に学ぶ」は卒業生の声が聞けて良かったです。」
などの意見をいただきました。

体験生からは、
「2年生の方の教え方がやさしく、分かりやすく教えてくれた。」
「明るく挨拶をしてくれた。」
「作業は大変だったけど、楽しかった。」
などの感想が聞かれました。

とても暑い中参加いただきましてありがとうございました。

9月13日(木)に、
小学校教職員、関係教育機関関係職員を
対象に学校説明会を予定しております。

10月17日(水)に、
中学校や特別支援学校の生徒、保護者、教職員を対象に
第2回学校見学会を予定しております。

(日程等の詳細は、「教育相談」のページをご参照ください。)

カテゴリー: 未分類 |

1学年宿泊体験

7月12日~13日

1学年が宿泊体験を行いました。

場所は、学校に隣接するセミナーハウス。
まずは開始式で体験の目的を確認しました。
午前中は体育館で大縄跳びをしました。
みんなで声を掛け合って、目標の100回を大きく超える
記録を出すことができました!

午後は、校内オリエンテーリングをしました。
グループメンバーが協力しないと解けない課題が盛りだくさんでした。
一人一人の力を結束しました。
夕食はバーベキューを行いました。
炭をおこすのが大変でしたが、あきらめずに空気を送りました。
片付けを手分けして行い、短時間で終わりました。
翌日は昼食の計画を立て、近所のスーパーで買い物をしました。
予算に合わせたり、人数分の量を確認したり、
レシピに沿って調理したりと、
これからの生活に大事な経験になりました。
1泊2日の短い期間ではありましたが、
互いに協力し、友達が苦手な部分を、自分の得意な部分でカバーするなど、
それぞれが大きな収穫を感じた宿泊体験となりました。

カテゴリー: 未分類 |

「南極の氷」贈呈式

7月11日(水)


本校に「南極の氷」がやって来ました。
自衛隊富山地方協力本部より3名の自衛官が来校され、
海上自衛隊砕氷艦「しらせ」が南極より持ち帰った
「南極の氷」をいただきました。

「南極の氷」は、数万年前に降った雪が
長い年月をかけて少しずつ圧縮され、
固まってできた氷だそうです。
氷の中には空気が入っているため、
普通の氷より白く見えます。
もちろんその空気も数万年前のものです。

氷が溶けると「プチプチ」という音が出るので、
生徒はみんな耳を澄まして聞いていました。

実際に氷に触れたり、少し味見してみたり・・・
じりじりとした大変暑い日でしたが、
数万年前の氷や空気に触れ、生徒たちは涼し気に見えました。

南極での活動や南極の自然について詳しく説明をいただき、
地球環境への興味・関心を深める貴重な機会となりました。

自衛隊富山地方協力本部の皆さま、
本当にありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 |

修学旅行

6月27日(水)~6月29日(金)
3学年は2泊3日で修学旅行に行ってきました。
行き先は、関東方面(東京・神奈川)した。

 

1日目

富山駅で出発式を行い、ホームへ移動しました。
北陸新幹線に乗って東京駅へ向かいました。

川崎日航ホテル「ナトゥーラ」で昼食を食べました。
人気の実演コーナーでは、
できたてのパスタをいただきました。

最初の見学先はカップヌードルミュージアム横浜でした。
ここでカップヌードルを作りました。
カップにデザインを描いてから、自分の好きなスープや具材を選び、
世界にひとつだけのカップヌードルが完成しました。

2日目

株式会社エフピコ 八王子PW工場を見学しました。
お弁当に使用される食品容器を作っていました。
次々と出てくる食品容器が、
確実にのり付けきれているかを手で
確認している作業はとても速かったです。

工場長さんから説明やお言葉をいただきました。
「続ける力が大切」という言葉が印象に残りました。
「続けていけば、考えなくても体が動く。
体が自然に動いていけばその仕事を任せることができる」
と教えていただきました。

昼食はアジュール竹芝でお弁当を食べました。
21階まであがり、景色を見ながら食事をしました。
高層階からの景色は素晴らしく、東京タワーが見えました。

 

日本科学未来館と船の科学館を見学しました。
日本科学未来館では、地球環境・宇宙・生命 など
「世界のしくみ」をさまざまなスケールで体験することができました。

見学のタイミングがよくヒューマノイドロボット
「ASIMO(アシモ)」が登場しました。
ロボットと暮らす未来についてASHIMOが説明していました。

船の科学館では、
南極観測船「宗谷」を見学しました。
中では、実際に使用されていた部屋を見ることができました。

夕食は東京湾サンセットクルーズで
テーブルマナーを体験しました。
ナイフ、フォークの使い方、
ナプキンの使い方など教えていただきました。
船が羽田空港近くを通ったときには、
飛行機の離着陸を近くで見ることができました。

 

 

3日目

東京スカイツリー、すみだ水族館を見学しました。
スカイツリーでは、地上350mからの景色を楽しみました。

すみだ水族館では、
ペンギンが泳いでいる姿を下から見ることができました。
すべての日程を終え、北陸新幹線に乗り富山に戻りました。

企業見学では働いている方々の姿を見たり話を聞き、
さらに就労を意識することができました。

また、学年みんなで観光することで、
友達同士のつながりが一層深まりました。

たくさんの思い出ができた修学旅行でした。

カテゴリー: 未分類 |

手洗い出前講座

7月10日(火)に「手洗い出前講座」を開催しました。

富山市食品衛生協会より2名の講師をお迎えし、
ものづくり基礎班(食品加工)を体験する1年生全員と
ものづくり(食品加工)班の2、3年生、福祉班の2、3年生、
食品関係を進路先に考えている2年生2名を対象に、
手洗いの重要性や正しい手の洗い方について
教えていただきました。


講座の最初に、講師の方より
「どのように手を洗っているか。」という問い掛けがあり、
生徒は普段の手洗いについて振り返り、
講師の方から正しい手洗いの手順を学びました。

その後、手の汚れを見るための手洗いチェッカー(ブラックライト)を
使った実習の目的と進め方について学んでから、
手洗いの実習をしました。

まず、汚れに見立てたジェルを付け、
汚れ具合を手洗いチェッカーで確認しました。

 そして、自分なりに手順を意識して手を洗った後、
もう一度、手洗いチェッカーで汚れの落ち具合を確認しました。

するとかなり汚れが残っていて、
多くの生徒から驚きの声が上がりました。

この手洗い実習により、どこに汚れが残りやすいかを、
自分の目で確認することができ、
すべての汚れが落とせるように
何度も手洗いにチャレンジすることで、
手洗いのポイントをより深く理解することができました。


手洗い実習の後は、
食中毒が起こる原因や細菌がどのような過程で繁殖していくのかを
お話しいただき、手洗いの重要性について学ぶことができました。

質疑応答では、「バーベキューをしたり、電子レンジを使ったりする際の食品は、
どの位加熱すれば殺菌されるのか。」など
日常生活での疑問に対し、
分かりやすく説明していただきました。


生徒たちは、衛生管理の基本である手洗いについて、改めて学んだことで
「衛生管理をしっかり行っていこう。」
という意識を新たにすることができました。

最後に、代表生徒から講師の方へお礼を伝え、
講座を終えました。
効果的な手洗いを実践的に学んだことにより、
とても有意義な講座となりました。

カテゴリー: 未分類 |