民生委員・児童委員との交流会

3月8日(金)

大沢野地区の民生委員・児童委員の方々と交流会を行いました。

 

 

受付から開会式場まで案内をしました。

開会式では、生徒代表があいさつした後、交流内容などを説明しました。

委員の方々に3つのグループに分かれていただき、各学級で交流を行いました。

1組はオセロ、将棋、トランプ・折り紙の3つのグループに分かれて、ゲームをしました。

「将棋」では、はさみ将棋を教えていただき、

「リバーシ(オセロ)」では、「久しぶりで、脳の活性化にいい!」とおっしゃってくださり、

「トランプ(ババ抜き)」では、ジョーカーを持っている時のポーカーフェイスぶり

をほめていただき、各ゲーム、真剣勝負を繰り広げる交流となりました。

 

2組では、「わくわく得点ゲーム」を行いました。

お手玉を2つ投げて、お手玉が入った枠に書かれた点数の合計を得点とするゲームです。

お手玉を投げるという単純なゲームでしたが、力加減が必要なゲーム。

生徒達と同様、民生委員・児童委員の方々も高得点を狙おうと

奮闘してくださり、大いに盛り上がりました。

時間に余裕が合ったため、延長戦を行うことになったとき、民生委員・児童委員の方から

「得点ボードの向きを変えてみてはどうか」という提案をいただき、

より親しみのある交流になりました。

生徒達は、あらかじめ決めてあった司会者を始め、ルール説明係、審判係の他、

お手玉の受け渡しをする役目などが必要であることに気付き、

自然に協力し合って取り組むことができました。

 

3組は爆弾ゲームと人生ゲームをしました。

爆弾ゲームでは、音楽が流れる間はボールを隣の人へ、隣の人へと回し、

音楽が止まったときにボールを持っていた人が、生徒が考えた質問に答えました。

「子どもの頃の夢はなんですか?」、「好きな歌は何ですか?」など

生徒たちが考えた質問が用意されており、

委員の方々と楽しく話し合いながら交流しました。

人生ゲームでは、「2チームに分かれて行う」、

「20分経った時点で所持金が多かったチームの勝ちとする」など

時間内でできるルールを生徒たち自身で考えました。

 

各学級との交流の後は、みんなで課題討論をしました。

ことば・文字について考えるというプリントでは、

プリントに書かれた文章からおかしなところを探す「何か変じゃない?」と

「成功するための5つの『あ』」について考える課題が出されました。

一人一人が意見を出し合いながら積極的に意見を出し合いました。

 

最後は、みんなで「ふるさと‐嵐‐」と「上を向いて歩こう」を合唱して

楽しい時間を締めくくりました。

民生委員・児童委員の方々に私たちの学校を知っていただくとともに、

私たちが地域の中で生活していくための社会性を養うとても良い機会となりました。

民生委員・児童委員の皆さま、お忙しい中

交流会に参加していただきありがとうございました。

 

カテゴリー: 未分類 |

防犯教室

平成31年3月15日(金)
防犯教室を実施しました。
講師は(公財)富山県防犯協会サポーターの今田貴士さんです。「命」の大切さや、中高生のネット依存の怖さについてお話をしていただきました。
その他、SNSにうその噂を流すと、その情報が世界中に広がってしまう
危険があるということなどの講話を聞き、
生徒達にとってスマホの使い方を見直す良い機会となりました。生徒による、「オレオレ詐欺」や「なりすまし型詐欺」の寸劇の実演も行い、
具体的に身近に起こりうる詐欺事件についても学ぶことができ、
防犯意識を高めることができました。

カテゴリー: 未分類 |

ビジネスマナー講座

11月30日(金)に3年生対象、
3月5日(火)に1、2年生対象に
ビジネスマナー講座が行いました。
講師は、富山短期大学の高木綾子先生です。

<3年生対象>
3年生はビジネスマナーの応用について学びました。
上座と下座について、
会議室の座席、車の中など
様々なシチュエーションを想定して教えていただきました。
社会人として必要になるビジネスマナーを
分かりやすく教えていただきました。

<1・2年生対象>
1・2年生はビジネスマナーの基本について学びました。
お辞儀の角度について、
会釈や敬礼・最敬礼の使い分けや角度など教えていただきました。

好感のもてる服装や笑顔について教えていただきました。

講座後にとったアンケートの感想に、
笑顔や挨拶、身だしなみが大事だと書いた生徒が多くいました。
また、「今日教えてもらったことを、
学校生活や作業学習、就職で生かしていきたい。」
と書いていた生徒もいました。

「素晴らしい人生をつかむためにも、ビジネスマナーを意識した生活をしましょう。」
と言われた言葉が印象的でした。

カテゴリー: 未分類 |

第4回 卒業証書授与式

平成31年3月1日(金)
第4回卒業証書授与式が行われました。
来賓、保護者、地域の皆様など多数のご列席をいただきました。

第4期生は14名
校長先生から一人一人に卒業証書が手渡されました。

校長先生からの式辞では、
「一日も早く、職場に馴染み、
新しい生活を自分らしく有意義に過ごしてほしい。」
「周りの人たちに支えられて生きている。
そのことを忘れないでいつも感謝の気持ちを持ち続けてほしい。」
などのメッセージが卒業生に送られました。

在校生の送辞では、体育大会や文化祭での思い出や、
学校生活の様々な場面を一緒に活動できて嬉しかったことなど、
感謝を伝えました。

卒業生代表の答辞では、
学校行事や就業体験を通して様々な経験をすることができ、
成長につながったことや保護者や先生方への感謝の言葉を伝えました。

卒業の歌ではゆずの「友~旅立ちの時~」を歌いました。
歌に合わせて、卒業生の思い出の画像が映し出されました。

生徒会による歓送が行われ、
生徒会執行部によるエールや花束贈呈がありました。
その後、卒業生同士や在校生、先生方などと写真を撮りました。
いつまでも名残は尽きませんでした。

4期生14名が学校を巣立ち社会に出て行きます。
今後ますますの活躍を期待しています。

カテゴリー: 未分類 |

3年生を送る会

2月26日(火)
3年生を送る会が行われました。

1年生の発表では、イントロクイズをしました。
曲が流れ、何の曲だったか必死に思い出そうとする姿が見られました。
最後はDA PUMPの「U.S.A.」を踊りました。
3年生にも踊り出す生徒がいて、大変盛り上がりました。

2年生の発表では、器楽演奏をしました。
SEKAI NO OWARIの「炎と森のカーニバル」と
GReeeeNの「遥か」を演奏しました。
自分の担当するパートに責任をもって取り組み、
全員の音を合わせて、3年生の心にも響くも良い演奏ができました。

音楽部の発表では、ゆずの「栄光の架け橋」を演奏しました。
音楽部の1、2、3年生と先生方が協力して演奏しました。
この日まで部活動で練習してきた成果を本番でも出すことができ、
有終の美を飾りました。

3年生の発表では、後輩へのメッセージを動画にして発表しました。
3年間で学んだことや失敗談を基に動画を作成しました。
後輩たちのためになるよう、それぞれの生徒が工夫して作成した動画は、
きっと1、2年生の心にも響いたでしょう。

1、2年生は会を作り上げ、3年生への感謝の気持ちを表すことができました。
3年生は学校生活を振り返り、残り少ない学校生活を惜しみながらも
将来への決意を新たにすることができました。

カテゴリー: 未分類 |

おしゃれ教室

2月21日(木)

社会生活に必要なみだしなみやマナーを知ることを目的とし、
美容室Bambi-hair-makeのスタイリストの方2名をお招きして
3年生の生徒を対象に「おしゃれ教室」を開催しました。

<男性向け講座>

「社会人としての身だしなみ」について講義と実技がありました。
講義では、「清潔感がある」「相手に不快感を与えない」
「仕事がしやすい、動きやすい」ことが重要であること等を
わかりやすく教えていただきました。

実技では、眉毛カットやヘアセットの方法やコツを教えていただきました。
少しお手入れをするだけで、印象が良くなることが実感できました。

<女性向け講座>

「基本的なメイクの仕方」について実技がありました。
ファンデーションの塗り方やアイラインの引き方など、
様々なメイクのポイントを分かりやすく教えていただきました。
メイクが終わったあとは、少し大人っぽい顔になりました。

社会に出るには、場に応じた服装やメイク、
また表情や姿勢など、一社会人として「身だしなみ」について
身に付けておく必要があります。
今回のおしゃれ教室をとおして、
分かりやすく教えていただきました。
Bambi-hair-makeの講師の先生方ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 |

米こうじ味噌を仕込みました

立春を迎え、昨年とは違って
春の陽気に包まれる中、
ものづくり(食品加工)班では、
2月5日(火)から2月21日(木)まで、
全5回に渡り、
恒例の味噌の仕込みを行いました。

1回目の2月5日には、
3年生をリーダーとして、一年ぶりに味噌の仕込みを行いました。
2年生は、初めての味噌仕込みということで、
動きがぎこちなくなるほど緊張していました。

まず、前日に水に浸しておいた大豆を煮ます。
ひたすら、灰汁をすくい取り、
やわらかくなるまで2時間ほど煮ます。親指と小指で大豆をつぶし、固さを確認します。
均一につぶれることが煮上がった目安になります。
このときの煮汁も材料の一つとなるため、取っておきます。大豆を煮ている間に「塩」と「米こうじ」の計量をします。
はかりの目盛りを正しく読み取ることが大切です。続いて、大豆をチョッパーで潰します。
これがなかなかの重労働。
声を掛け合い、交代しながら、12㎏分の大豆を潰しました。「大豆」「塩」「煮汁」の順に混ぜ合わせ、最後に「米こうじ」を混ぜ合わせます。
すべての材料が均等に混ざり合うようにしっかりと混ぜます。
このときの固さが、できあがりの味噌の固さの目安となります。大豆のあら熱が取れたら、封をして重石を乗せます。
後は、「米こうじ」の力で発酵させ、9月まで熟成させます。
全部で150㎏の味噌を、500g又は、1㎏に袋詰めし、
11月の文化祭で販売する予定です。2月12日と2月19日の2回は、
越國屋新村こうじみそ商店の新村義孝さんにも参加していただいての仕込み作業で、
その道のプロの方との共同作業は、私達にとって貴重な機会となりました。生徒達は、仕込みの回数が増すごとに見通しをもって取り組めるようになり、
新村さんに手つきを褒めてもらった生徒はとても嬉しそうでした。また、今期の仕込み期間をとおして、味噌を含む発酵食品が
いかに私たちの体にいい食品であるかという知識面の学びもあり、
古くから伝わる味噌の良さをあらためて見直す良い経験になりました。

この後、味噌は、味噌醸造室の中でじっくり発酵し、熟成させます。
生徒達は、この味噌が仕上がるまで、半年待たなくてはなりませんが、
10月のその時まで「待つ」楽しみができました。

11月の文化祭で、今まで以上に美味しい味噌を販売できることを祈りたいと思います。

カテゴリー: 未分類 |

就業体験

3学期の校外就業体験を行いました。
一部を紹介します。

パレブラン高志会館では、
食器洗浄や食器拭きをしました。
汚れや拭き残しがないか確認しながら、
丁寧に作業をするよう気を付けました。
ANAクラウンプラザホテルでは、
レストランの厨房で、調理の補助をしました。
野菜のへたをナイフでくり抜くコツを教えてもらいました。
アイシン新和株式会社では、
刃具の洗浄や集配を行いました。
汚れが残っていないかを確認しながら丁寧に作業をしました。

報告会

体験を終えた後は、1、2年生が報告会を行いました。
お世話になった事業所や保護者の皆様にも案内し、
大勢の方に見に来ていただきました。

体験で教えていただいたことや気付いたことを振り返り、
次回につなげて真剣に取り組んでいきます。

体験にご協力いただいた事業所の皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 |

「就労定着支援」に関する進路説明会

1月10日(木)、16日(水)に3年生 生徒、保護者を対象に
「就労定着支援」に関する進路説明会を行いました。

富山障害年金相談センターの社会保険労務士 笠島三枝子氏に
「障害年金について」と題してお話ししていただきました。
障害年金の仕組みや申請の手続き等について、
詳しく説明していただきました。

富山障害者就業・生活支援センターの主任就業支援ワーカー 石田憲一朗氏に
「卒業後の職場や生活での悩み相談について」と題してお話ししていただきました。
障害者就業・生活支援センターの役割や働くために必要なこと等について
話をしていただきました。

説明会の後、該当の生徒は富山障害者就業・生活支援センターの登録を行いました。
今回の説明会の内容を卒業後の生活に生かし、就労定着に結び付けたいと思います。

 

 

カテゴリー: 未分類 |

書き初め大会

平成31年1月8日、書き初め大会を行いました。
今年は、楷書「和氣致祥」、行書「麗日発光華」の2つの課題から選んで書きました。

心を落ち着け、集中して書き初めに臨みました。

自分が納得できるまで何回も書き、時間いっぱいまで書き続けました。即日、教室前廊下に掲示され、審査が行われました。
各学年、金賞・銀賞・銅賞・努力賞が選ばれました。
年の始めに、書き初めを行うことをとおして、気持ちを引き締めることができました。

カテゴリー: 未分類 |