月別アーカイブ: 11月 2018

「即レコAir」の贈呈

即レコAir(エアー)贈呈式がありました。

11月14日(水) 北陸電力教育振興財団の助成事業の一環として、
音楽教材「即レコAir」の贈呈を受けました。

即レコAirは、タブレットに接続して使うことで、
演奏を簡単に録音したり、すぐに聴いたりすることができる
練習&サポ-トツールです。生徒会長が代表で目録を受け取りました。

音楽の授業や部活動(音楽部)で行っている器楽合奏の技術を高め、
みなさんに楽しんでもらえる演奏ができるよう、
これから活用させていただきます。
ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 |

平成30年度 PTA進路学習会Ⅲ

11月3日(土・祝)

文化祭終了後に、PTA進路学習会Ⅲを行いました。
今回は、「就労までの道のり・卒業後の就労生活について」と題して、
卒業生とその保護者2組を講師としてお招きし、
お話をしていただきました。

質問形式で会を進めました。
「仕事をしている上で心掛けていること」や
「職場の上司・同僚とどのようにコミュニケーションをとっているか」等
実際に働いていて感じることなどを
話していただきました。

また、卒業生の保護者の方にも補足説明をしていただいたり、
質問に答えていただいたりしました。

質疑・応答においても
参加した保護者からの様々な質問に対して、
一つ一つ丁寧にお答えただきました。

参加した保護者からは
「卒業生さんだけでなく、
その保護者さんからお話を聞けたのは良かったです」
「役立つことがたくさんありました」等の
感想が聞かれました。

お忙しい中、
講師を引き受けていただいた
本校卒業生とその保護者の方々、ありがとうございました。

本校と卒業した後の姿をイメージしていただける
よい機会になったと思います。

カテゴリー: 未分類 |

平成30年度 文化祭

11月3日(土)
平成30年度 文化祭 が開催されました。

今年のテーマは
「Color~今、自分たちの色を作り出そう 光り輝け虹のように~」です。

午前のステージ発表では
オープニングパフォーマンス、全国大会報告・紹介、
学習活動発表、作業班PRタイム発表が行われました。

オープニングパフォーマンスでは、1年生がダンスを披露しました。
今年度、1年生がテーマソングにしている、
WANIMAの「やってみよう」を
よさこいテイストで、はじける元気で踊りました。

全国大会報告・紹介では、
福井県で行われた全国障害者スポーツ大会と、
文化祭当日開催中の
アビリンピック全国大会(沖縄県で開催)について発表しました。
精一杯やりきった全国障害者スポーツ大会の報告には、
賞賛と労いの拍手が湧きました。
また、アビリンピック全国大会については、
生徒会執行部員が
出場選手に代わって紹介しました。

学習活動発表では
2年生が「本校における進路学習」について発表しました。
就業体験については、
全校生徒から取ったアンケートの結果をもとに発表しました。
また、SGC(作業学習コレクション)、
寸劇、「感謝の言葉」などを取り入れて発表し、
作業学習、企業見学、進路に向かう生徒の日々の思いについても、
知っていただけるように工夫しました。

3年生は「修学旅行」について発表しました。
日程や見学先、
活動やそこで学んだことについてまとめたり、
心に残ったことなどについてアンケートを取って、
結果を発表したりしました。
来年度以降に修学旅行に行く後輩たちへの
メッセージも発表しました。

作業班PRタイム発表では
各作業班が趣向を凝らして班のPRを行いました。
会場の皆様に参加していただく企画もあり、
とても盛り上がりました。

ステージ発表終了後、
校内各所で作業学習発表・体験や作業製品販売が行われました。
各作業班が企画・運営しており、
どの作業班も
来校いただいた方々に楽しんでいただけるよう、
力を入れて活動していました。

午後からは、生徒パフォーマンス大会です。
今回は10組が出場し、歌やダンスなど、
思い思いの特技をステージで発表しました。
どのパフォーマンスでも、
発表者、会場の観客が一体となって大いに盛り上がり、
楽しむ姿が見られました。

文化祭の最後には、会場の皆様を囲み、
感謝の気持ちを込めて、
関ジャニ∞の「今」を、手話を交えながら歌いました。

テーマのとおり、生徒一人一人の色が、
仲間とともに輝いた文化祭となりました。

カテゴリー: 未分類 |

ワークショップ

10月24日(水)

アーティストの吉野美奈子氏を講師に迎え、
創作ワークショップ(粘土)を行いました。

吉野さんは、富山県富山市出身で、
現在はニューヨークを拠点に活動されています。
(公式サイトはこちらです)

今回のテーマは「広場をデザインする」です。
生き物をモチーフにしたモニュメントを中心に据えた広場のデザインを
生徒一人一人が考え、
粘土を使って表現していきます。

思いを形にすることに慣れておらず、
戸惑いながらスタートしました。

吉野さんのアドバイスを受け、
少しずつ手が動くようになりました。

「うまく作ろうとしなくてもいい」
「考えていることを形にすればいい」
と吉野さんが優しく声を掛けてくださいました。

いろんなアイディアがどんどん出てきて、
粘土板に収まらないくらいの作品が次々にできあがりました。
2時間の制作時間があっという間でした。

世界で活躍されているアーティストとふれあう
貴重な機会となりました。

今後もご活躍されることを祈念いたします。
ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 |

就業体験

9月下旬から10月上旬にかけて、
2学期の校外就業体験を行いました。
一部を紹介します。

富山大学キャンパスクリーンチームでは、
大学構内の屋内外の清掃を行いました。
屋外清掃では、台風が通過した直後で、
たくさんの落ち葉がある日もありましたが、
隅々まできれいにしました。

富山医療生活協同組合 在宅福祉総合センター きずな では、
利用者さんの洗髪後のドライヤー掛けをしました。
熱くなりすぎないように気を付けました。
笑顔で話し掛けながら行うと、
利用者さんから「ありがとう。」と優しく声を掛けてもらいました。

朝日印刷株式会社 富山工場 では、
ダンボールの組立てをしました。
一つ一つ丁寧に取り組み、
スピードアップができた後半には、
他の人の分も引き受けることができました。

有限会社 日和 グループホーム ひより では、
食器洗いをしました。
汚れを残さないように、丁寧に洗い、
効率よく仕事を進めるこつも教えていただきました。

アルビス株式会社 アルビス大久保店では、
野菜の袋詰めをしました。
商品を傷つけないように丁寧に扱いながら、
依頼された量を効率よくこなすことができました。

公益財団法人富山県民福祉公園 五福公園 では、
グラウンド整備をしました。
雨で流れてフェンス側にたまった土を
一輪車に入れて、何回も運びました。
レーキの使い方を教えてもらい、
平らに整備することができました。

体験を終えた後は、1、2年生が報告会を行いました。
お世話になった事業所や保護者の皆様など、
大勢の方に見に来ていただきました。

体験で気付いた自分の課題を見つけ、次回につながる目標を立てました。
今後もそれぞれの進路を目指して真剣に取り組んでいきます。

体験にご協力いただいた事業所の皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 |