月別アーカイブ: 8月 2016

平成28年度 学校公開週間

保護者や地域の方々、小・中学校や特別支援学校の保護者、
教職員の方々、企業担当者の方々、
教育関係機関の方々などに本校の普段の様子を公開し、
教育活動に対する理解を深めていただくために、
下記の通り 学校公開週間 を設定しました。

        平成28年9月13日(火)~16日(金)9:0015:10
               ※13日(火)~15日(木)は部活動があるため 9:0016:30

事前申込は不要です。お気軽にお越しください。

学年別の時間割表はこちらです。
1学年2学年3学年

カテゴリー: 未分類 |

平成28年度学校説明会(小学校)

9月20日(火)に、平成28年度学校説明会(小学校)を実施します。

小学校等に在籍する知的障害のある児童の進路選択に
役立てていただくことを目的としています。
対象は、県東部の小学校教職員及び関係教育機関職員の方々です。

学校概況説明、作業学習参観・施設見学、
部活動見学、個別相談を行う予定です。

各学校等にお送りした参加申込書にて、
9月13日までにお申し込みください。
ご参加をお待ちしております。

なお、11月5日(土)には、文化祭を実施します。
こちらにも是非、お越しいただき、
本校での学校生活の様子をご覧いただければと思います。

カテゴリー: 未分類 |

平成28年度 オープンスクール

平成28年度 オープンスクールを行いました。

8月5日(金)
県東部の中学校・特別支援学校から、
中学3年生やその保護者の方、先生方など合わせて
86名の参加がありました。

受付後、本校生徒と一緒に「先輩に学ぶ」に参加し、
本校卒業生の話を聞きました。

IMG_0198
本校卒業後の姿をイメージしていただけたと思います。

その後、保護者と体験生は分かれて、
日程や本校の概要について説明を聞きました。

写真は、保護者向けの全体会の様子です。

DSC06169

その後、体験生は作業学習の体験を行いました。
今年度は1日開催とし、5つの作業班で体験しました。

DSCN6830

ものづくり(木材加工)分野では、コースターの製作実習を行いました。
ディスクサンダーを使って、余分な部分を削りました。

DSCN6840

ものづくり(食品加工)分野では、白衣を着て、手洗いをしっかりした後、
乾燥野菜の計量・袋詰めと真空包装を行いました。

DSC06171

流通分野では、ガスメーターの分解を行いました。
ドライバーやペンチなどの道具を使って作業を行いました。

DSCN6838

環境分野では、ダスターモップ・ほうき・ちりとりで
散らばっている紙片を掃除する実習を行いました。
ダスターモップがけでは、
床が滑りにくく苦労する体験生が見られましたが、
「学校のやり方と違っていたが、楽しかった。」
という感想が聞かれました。

DSCN6833

福祉分野では、車いす操作の実習を行いました。
キーワードの「安全・安心」を心掛け、
ゆっくり、声を掛けながら操作することを心掛けました。

どの作業班でも、本校2年生が中心になって
体験をサポートしました。体験生からは
「分かりやすく、優しく教えてくれたので安心した。」
との声が聞かれました。

最後の保護者向け全体懇談会では、
本校卒業生の保護者との懇談があり、
本校で過ごした3年間と卒業後の就労生活についての話を聞きました。
「保護者としての立場からの話は進路選択のヒントとなった。」
との感想が聞かれました。

DSC06179

暑い日の1日開催にもかかわらず、
「5つの作業学習体験ができて楽しかった。」
「とても有意義だった。」等の感想をいただきました。

10月26日(水)に第2回学校見学会(教科学習の参観)を予定しております。
また、個別の教育相談は随時受け付けております。

(日程の詳細は、「教育相談」のページをご参照ください。)

カテゴリー: 未分類 |

手洗い出前講座

「手洗い出前講座」を開催しました。

7月20日に富山市食品衛生協会より、3名の講師をお迎えし、
1年生、ものづくり(食品加工)班、
及び卒業後、食品関係に就労する可能性のある3年生を対象に、
手洗いの重要性や正しい手の洗い方について教えていただきました。

P1040965

私たちの周りには「ノロウイルス」や「O―157」をはじめ、
よくニュースで耳にするいろいろな細菌や
ウイルスが存在することが分かりました。

P1040971

食中毒を起こさないためにも、
日頃から『つけない』『増やさない』『やっつける』を
心掛けて生活することが重要であると教えていただきました。

「食中毒を起こさない」ために、
「そのウイルスや細菌を体内に入れない」ことが大切であり、
私たちにできることは、よく手を洗うこと。
特に調理をするときには、石けんで念入りに手を洗うことを学びました。

「私は、きちんと手を洗っている」、
本当にそうか、実際に体験してみました。

まず、汚れに見立てたジェルを付け、
普段通りに手洗いをしてみました。

図2

そして、その手をブラックライトにかざしてみると・・・・

P1040985

白く光る部分は、汚れが落ちていない証拠・・・。
汚れが残りやすいところは、
指の関節、親指の付け根、手首など・・・・。
洗ってはかざし、洗ってはかざし・・・・。
生徒たちは、汚れが残っていると悔しくて、
3回も4回も繰り返し、一生懸命手洗いに取り組んでいました。

P1050002

質疑応答では、
「包丁やまな板にも細菌はつくのか」など、
積極的に質問をし、
職員の方の説明を真剣に聞きました。

 

特に、ものづくり(食品加工)班の生徒たちや、
卒業後、衛生面を特に重視しなければならない
職場への就職を考えている生徒たちは、
今回、衛生管理の基本である手洗いについて改めて学んだことで、
衛生管理をしっかり行っていこうという
自覚をより高めることができました。

P1050011

最後には、生徒代表から講師の方へ、感謝の言葉と
「今日学んだことを作業学習や日常生活に生かしていきたい。」という
前向きな言葉があり、とても有意義な講座となりました。

カテゴリー: 未分類 |