月別アーカイブ: 3月 2016

卒業証書授与式

3月4日(金)
本校第1回の卒業証書授与式が行われました。
来賓、地域の皆様も多数ご参列いただきました。

DSCN7662厳かな雰囲気の中、卒業生が入場しました。
凜々しく引き締まった表情が印象的でした。

DSCN7669 (2)第1期生は15名。
校長先生から一人一人に、卒業証書が手渡されました。

DSCN7702式辞では卒業生に対し、これからも笑顔を忘れず、
挑戦する気持ちを持ち続けてほしいという
励ましの言葉をいただきました。

DSCN7728生徒会長が送辞を読み上げ、
第1期生の背中を目標にして学校生活を送れたことと、
学校の歴史を作ってくれたことへの感謝を伝えました。

DSCN7736卒業生代表の答辞には、3年間の思い出がぎっしりと詰まっていました。
卒業生は学校生活を振り返りながら、しばし惜別の思いに包まれていました。

DSCN7757卒業の歌「さくら」をみんなで歌いました。
3年間の歩みをまとめたスライドショーに合わせた斉唱に、
たくさんの思い出と涙がこみ上げました。

DSCN7759第1期生であるこの卒業生が中心となって作り上げた校歌を、
参加者全員で歌いました。
卒業生は、学校で歌う最後の校歌を立派に歌い上げました。

DSCN7789体育館を後にする卒業生の背中からは、
未来への希望と、これまで培ってきた自信が感じられました。

DSCN7838DSCN7866 (2)最後は快晴の下、在校生や先生に見送られ、学び舎を後にしました。
友と語り、写真を撮り、いつまでも名残は尽きない様子でした。

第1期生たちは、堂々と卒業していきました。
15名全員の、今後ますますの活躍を期待しています。

カテゴリー: 学校行事 |

3学期のものづくり(食品加工)班

3学期は、 お二人の外部講師をお招きし、ご指導いただきました。

<味噌造り>
「新村こうじみそ商店」新村義孝さんに
味噌造りの指導を受けました。
ものづくり(食品加工)班の味噌造りも、3期目となりましたが、
毎回、新しい状況に戸惑い、
助言をいただきたいと思うことも多く、
その場に応じた対応を、作業の流れの中で教わっています。

新村さんに教えていただく味噌は、
昔ながらの富山の米こうじ味噌で、
昨年度仕込み分を10月の文化祭で販売したところ、
「おいしい」と好評でした。

味噌パッケージこの冬は、来年度の販売を目指して、
昨年度の2.5倍に当たる150kgの味噌を仕込みました。

アク取り浸漬した大豆を、丁寧に灰汁を取りながら煮上げます。

計量煮上げの作業と並行して、塩、米こうじを計量します。
「仕事の仕方は、常に改良を心掛ける」との新村さんの教えを心に刻み、
毎回、仕事の段取りを工夫しました。

チョッパー組立煮上がった大豆を潰すときに使うチョッパーの組み立ても、
煮上げ作業と並行して行う段取りの一つです。

豆確認煮上がり具合の見極めをご指導いただきました。

つぶしつぶし2煮上がった大豆をチョッパーで潰します。
大豆をチョッパーに投入する生徒、チョッパーを操作する生徒、
潰した大豆を計量し、タライに分ける生徒など、
役割分担し、協力して作業を進めます。

煮汁計量した「潰した大豆」・塩・米こうじ・煮汁を均一に混ぜ合わせます。
新村さんが煮汁の量を微調整してくださいました。

振り塩容器に詰め、振り塩をして、袋を閉じます。
重石を置き、熟成させます。
今期仕込んだ味噌は、気温が15℃を超えると、発酵を始めます。
来年度秋には、「黄金色の味噌(新村さんの言葉)」を
ご購入いただく皆様にお届けできればと思っています。

新村さん 講義1新村さん 講義2なお、新村さんからは、味噌のこと、仕事の基本などについて、
ご講義もいただき、知識を整理したり、理解を深めたりすることができました。

<農業セミナー>
「有限会社 土遊野」河上めぐみさんに、講義をしていただきました。
ものづくり(食品加工)班では、昨年7月に「有限会社 土遊野」を訪れ、
農場見学をしてきました。

農場 鶏農場 山羊今回の講義では、このときの体験を踏まえ、
「地域の農業について学ぶ」ことと、
「農産物の生産に携わる方との交流により、
扱う食品を大切にする意識を高める」ことを目的として、
様々なお話を聞かせていただき、
また、近しく意見交換をさせていただきました。

河上さん講義 (2)始めに、河上さんから、
「農業ってどんなイメージ?」と問い掛けられ、
思い思いに自分が描いている農業について発表し、
意見交換をしました。
「農業は天候に左右されやすく、一筋縄ではいかないことが多いが、
生き物と向き合う奥の深い業種である」という
熱い思いのこもったお話をいただき、
生徒たちも改めて農業の必要性や
携わる方々の思いに触れることができました。
河上さんのお話を踏まえて、生徒からは
「自分たちが作った製品を、
おいしいと喜んで食べていただけることが何より嬉しい」
という発表があり、ものづくり(食品加工)班としての思いを
再確認できた有意義な機会となりました。

今後、よりいっそう感謝の気持ちをもって食品加工に携わり、
米こうじ味噌や乾燥野菜など、
皆様に安全でおいしい製品を提供していけるように
努めていきたいと思います。

カテゴリー: 作業学習 |

おしゃれ教室

2月23日(火)

卒業式が目前に迫ってきました。
社会人1年生になる前に、
3学年の生徒を対象に「おしゃれ教室」を開催しました。

<男子向け講座>

CIMG0840美容室Bambi-hair-makeの加納大輔氏をお招きして、
「新社会人の身だしなみ」についてのお話と実技がありました。
職場にあった服装、おしゃれ、身だしなみを
心掛けることの大切さを教えていただきました。

CIMG0848 (2)実技では、眉毛を整えていただき、
少しお手入れをするだけで、さわやかな印象になることが分かりました。

<女子向け講座>

DSCN6309 (2)ビューティサロンセレム代表の須藤志津子氏をお招きし、
女子生徒4名のメイク・デビューとなりました。

DSCN6323 (2)保湿をしっかりした後、ファンデーションをのせていきました。
緊張した様子でお化粧をしていた女子生徒たちですが、
最後には少し大人っぽくなった顔に満足気な様子でした。

場に合ったおしゃれを楽しみながら、
卒業後の生活を充実させてくれることを期待しています。

カテゴリー: その他の出来事 |