月別アーカイブ: 3月 2015

3学期の食品加工班

「とやまの県立学校人づくり推進事業」の一環として、
外部講師をお招きし、指導をしていただきました。

今年も、「新村こうじみそ商店」新村義孝さんに味噌造りの手ほどきを受けました。

P1010820煮上がった大豆を「チョッパー」を使用し、潰します。

P1010829潰した大豆に塩・こうじ・煮汁を入れます。
均一に混ぜ合わせ、新村さんの助言どおりのやわらかさに仕上げます。

P1010839容器に詰めたら、発酵が始まります。
出来上がった味噌は、平成27年度10月に行われる文化祭で販売する予定です。

地域の農業について学ぶことと、
農産物の生産に携わる方との交流により、
扱う食品を大切にする意識を高めることを目的として、
「有限会社 土遊野」河上めぐみさんに講義をしていただきました。

P1030160まずは、(有)土遊野の循環型農業の取り組みについて説明していただきました。
農業の大変さ・難しさ、その中にあるやりがいや喜びなどを伝えてもらいました。
命の大切さを知ることができ、食品に対する感謝の気持ちをもつことができました。

また、食品加工班では、来年度から干しリンゴの販売を予定しています。
河上さんから、リンゴの見た目やパッケージの重要さについてなど、
商品を販売する際に大切な視点についてアドバイスをいただきました。

P1030275新商品を開発していく中で大切なのは、
「記録を残していくことである」という言葉を受け、
特に2年生は、ものづくり(食品加工)班でも日々製品の試作を行い、
試作記録をつけていることについて報告しました。
今後、更に明確な目的意識をもって試作記録を集積していくことができそうです。

その他でも、疑問に思っていた事柄にわかりやすく丁寧に答えていただき、
とても参考になりました。
加工する食品を大切に扱い、
おいしく安全な製品を作っていこうという心構えも高まりました。

今回得たことを、これからの作業に活かしていきたいです。

カテゴリー: 作業学習 |

富山グラウジーズとの交流

3月11日(水)
富山グラウジーズの方と交流をしました。

富山グラウジーズ♯33俊野佳彦選手とスタッフの広田賢司さんを迎え、
1学年の24名がバスケットボールのトレーニングやゲームを楽しみました。

IMG_4878挨拶をしてスタート

IMG_4879ボールを使ったハンドワークドリル。

IMG_4881サークルドリブルシュート。

IMG_48853チームに分かれ楽しくゲームを行いました。

富山高等支援学校最後は記念写真で終了。
プロの技に魅せられた1時間でした。

 

 

 

カテゴリー: 地域との交流, 学校行事 |

先輩こんにちは

3月9日(月)「先輩こんにちは」
社会に出て働いていらっしゃる先輩を招いて講演会を行いました。

本校の卒業生はまだいないので、
他の特別支援学校を卒業された2名の方においでいただきました。

P1030243西田さんは、福祉施設の職員として働いておられます。
介護福祉士の免許を取得するため、
仕事が終わってからも勉強に励まれたそうです。
また、どんなに介護のスキルが高くても、
相手を敬う気持ちがない人には介護の仕事は難しいとも話されました。

P103山口さんは、家具インテリア用品の販売員として働いておられます。
細かなことでも報告することが大事だと話されました。
失敗することもありますが、
反省して次に生かすように気を付けておられるそうです。
休日に友人とフットベースボールサークルに参加することが楽しみだとも話されました。

P1030230 講演会に参加した生徒たちからは、
「仕事をする時に大事なことは何ですか?」
「学校でどんなことをがんばりましたか?」
など、たくさんの質問がでました。

質問には、はきはきと丁寧に答えてくださいました。
卒業後の生活をイメージするよい機会となりました。
今の生徒たちも、数年後には先輩として語ってほしいと思います。

カテゴリー: 学校行事, 進路指導 |